文部科学省認定職業実践専門課程

総合システム工学科

WEBプログラマコース / 組込みシステムコース / ゲームプログラマコース

総合システム工学科の特徴

システム開発の基礎から応用まで、専門的に学べる3年課程。

  • 総合システム工学科の授業の様子

    学びの特徴01

    より幅広い知識と高い専門性を追求

    2年課程の知識・技術にプラス1年間を加え、自分が興味のあるプログラム言語についてじっくりと時間をかけて勉強できます。また、モバイルやゲーム分野で求められるより高度なIT知識やプログラミングスキルを習得することができます。

  • 学びの特徴02

    開発演習など実践的なカリキュラム

    他のシステム系学科よりもアプリケーション開発に関して専門的に学べる学科です。じっくり取り組むことができる開発演習が充実しており、自分が開発したアプリケーションをストアで販売したり、さまざまなゲームコンテストに挑戦できます。

    総合システム工学科の授業の様子
  • 企業連携の様子

    学びの特徴03

    企業連携で即戦力の人材を育成

    経験豊富な企業の方々とチームで取り組むことにより、実際のプロジェクト開発を体験しながら、仕事に対する責任感や人に伝えるプレゼン能力などを習得。開発上の様々なトラブルにも対応できる解決能力や、実践力を身につけることができます。

総合システム工学科で目指せる資格

共に学んで、IT企業を目指すために必要な資格取得を目指そう。

システム系学科の就職実績

卒業後、多くの先輩たちがIT業界で活躍しています。

  • システム系学科の就職率

    平成30年度の就職率

    100%

    目指せる職業
    • ・システムエンジニア
    • ・Webプログラマ
    • ・エンデベットエンジニア
    • ・プロジェクトマネージャー など
  • 主な就職先

    • 株式会社イーブックイニシアティブジャパン
    • 株式会社IIJエンジニアリング
    • 株式会社ラック
    • NTT東日本グループ会社<エンジニア>
    • NTTコム エンジニアリング株式会社
    • 株式会社アイシーエス 他

※平成31年3月31日現在

 

総合システム工学科の紹介

専攻選択制導入:一定期間「基礎・共通科目」を学んだ後に、深く学びたい内容や就きたい職業に沿って専攻(進みたい道への学び)を選択できるスタイルです。
基礎知識を身につけてから専攻を決めることでミスマッチがなくなります。
また、専攻制により深い学びに集中することができるため、活躍の幅を拡げるのに必要な高度資格の取得が可能になります。

  • Webサイト構築

    HTMLとCSSの基礎、そしてWebアプリケーションを作るためのJavaScriptやPHPなどのプログラミング言語を学びます。学んだことを就職先で活かせるよう、「誰の為に」「何の為に」という部分を意識してWebサイトやWebアプリケーションを制作します。また、自分自身で制作したサイトやプログラムを世の中に発信できる喜びと達成感を体験することで、Webプログラマーとしての自信をつけることが出来ます。

  • PICマイコン開発

    マイコンとは、マイクロコントローラーユニット(MCU:MicrocontrollerUnit)の略称です。マイコンは、主に組み込みシステムの中核をなす部品として使われています。組み込みシステムは、車や家電製品など多くの機器に搭載され、既に現代生活に欠かせないものになっています。この授業では、そんな組み込み技術を基礎から学び最終的には、自力で電子機器の開発ができることを目指しています。

先輩からのメッセージ

在学中に学んだことを生かして就職後もステップアップし続けます

開発SEとして、鉄塔の設計を自動化するシステムの開発、メンテナンスなどを行っています。お客様へ提案資料を作成した際に、鉄塔設計業務を調査し現状の業務と、こちらが提案するシステムの手順や、工数をひと目で比較できる資料を作成しました。その結果、お客様から導入後のメリットをよく理解することが出来たとお褒めの言葉をいただきました。お客様の業務を理解し、利用しやすいシステムを開発してお客様に自ら提案することで信頼されるSEを目指します。設計業務もグローバル展開が進んでいるので、世界に通用するSEになれるようTOEIC500点を目標に学習を進めていきたいと思っています。

浅水 康太さん

株式会社富士通システムズ・イースト

浅水 康太さん(久慈東高校卒)